女4人で骨休め。

doukyukai高校の同級生4人で、年1回1泊旅行をしています。今年は、長野県の小布施~野沢温泉(泊)2日目は、野沢温泉の足湯~高橋まゆみ人形館と行って来ました。私以外の3名の晴れ女のお陰で、2日間ともお天気は良かったというか暑かった。

小布施に行こうと言ったのは私ですが、今回は幹事ではないので、連れて行ったもらった感じです。小布施は葛飾北斎が晩年滞在したところということを前面に可愛いオシャレなお店がいっぱいあります。

また、野沢温泉街も足湯を中心に土産物屋さん雑貨屋さんがいっぱいあります。

買い物を楽しむ私達は、どこを切っても中年のおばさん4人組で、楽しい限りでした。きっと普段は、お財布に厳しい私達ですが、この旅では、お菓子や小物雑貨をいっぱい買ってストレス解消?でしょうか。

この年になると、友人同士で買い物に出かける事も無く、そういう行為こそが、非日常で楽しさが膨らむのです。

高橋まゆみ人形館は、とでも混んでいました。5年前から行きたいと思っていましたが、夫は連れて行ってくれない。やはり、女友達なら・・・意見があって訪れることが出来ました。

入館して人形を見てなぜか涙がこぼれて来ました。人形から伝わる親子愛や夫婦愛をほのぼのと感じた。更に人形の姿が死んだ祖父にも重なる。懐かしさがあるのです。また、10年くらいしたらもう1っ回行ってみたいと思いました。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。