エアロパーツ取り付け

ホイール塗装 マッドブラック(艶消し)

艶消しのホイールの塗装です。マッドカラーもお陰様でお客様の要望からオリーブドラブという国防色の艶消しも4色なら出せるようになりました。

スープラ エアロパーツ修理

四年前に当社で外側のみ色替え全塗装したスープラです。色はげ、つやびけもなく、さすがはデュポンの塗料です。予想以上に状態が良いのに私も驚きました。このたびはフロントエアロの修理の依頼です。当社に来る前にオーナーのOさんは、早さが売りのカーコンで見積もりをして来られました。話を聞くとカーコンの方が値段が高くて修理期間も3週間といわれたそうです。当社は4日間で受けました。代車は無料です。早く仕上がって喜んでいただけました。

シルビア エアロパーツ 塗装・取り付け

シルビアのエアロパーツ持ち込みで、塗装して取り付けの依頼です。
左の写真は、素地のままの前後バンパーです。新品できれいなので下処理をしてすぐに塗装します。
中の写真は、左右のサイドスポイラーです。これも当社で塗装しました。
あとは、しっかりと組み付けます。
右の写真は完成写真です。

ダイハツエッセにスズキの純正エアロ取り付け ¥52,500

10月2日

スズキKe純正スポイラーの取り付け部をパテで加工を加えて、白い鈑金の仕上げ剤を塗布しました。その後、イエロー色に塗装します。
取り付けた後の、リヤゲートの開閉具合をかんがみて、中の写真と右の写真のような感じで取り付け完成です。
このたびのスポイラー塗装取り付け料金は、¥52,500で承りました。

ダイハツエッセにスズキの純正エアロ取り付け 2

9月29日

エッセのリヤゲートの上左右に穴を開けて、取り付け位置を決めます。
左の写真は、仮止めを行っています。このような感じで取り付けられます。
右の写真は、開けた穴をキレイにパテで整形しています。
アエロのパーツの方にも、留まりが良いように、少し加工を施します。

ダイハツエッセにスズキの純正エアロ取り付け 1

9月28日

ダイハツのエッセにバックスポイラー取り付けの依頼です。
左の写真のリヤゲートの上の方2か所が留め位置となります。
取り付けるパーツは、右の写真のスズキのKeスポーツの純正パーツです。
もちろんお客様の持ち込みです。黒色ですが、黄色に塗装します。

セリカ エアロパーツ取り付け 7

7月2日 完成 ¥122,000+アエロ代金

セリカのエアロパーツ取り付け作業が完成しました。
梅雨時の天候で、車体色がまちまちですが、エアロと車のボディラインをご覧ください。きれいに仕上がりました。
このたびは、前後バンパー脱着料金 ¥6,300x2 サイドアエロ脱着料金 ¥1,260x2 下処理+塗装費用 ¥105,000 ショートパーツ ¥2,100
各エアロパーツは、お客様の持ち込みです。

セリカ エアロパーツ取り付け 6

7月1日 新しいパーツの組み付け

塗装したエアロバンパーを組み付けています。
リフトで半上げにして、下回りもしっかりと留めています。

セリカ エアロパーツ取り付け 5

6月30日 塗装

セリカのエアロバンパー及びサイドスポイラーを塗装しています。
色は、車体色と同じのシルバーメタリック色です。塗装中は、塗装ブースの小窓から撮影しますので、はっきりしない写真で済みません。
右の写真は塗装完了し、ブース外へ運び出した後ろバンパーです。とってもきれいです。

セリカ エアロパーツ取り付け 4

6月28日 サイドスポイラーの仮止め

セリカのエアロパーツ取り付け、今度は、サイドアエロを準備しています。
単体で見るとかなり大きくりっぱなスポイラーです。
車本体に仮止めして、寸法の確認、留め位置の確認を行っています。